資金調達 資金調達支援コンサルタント
M&A
資金調達
プロジェクトマネジメント

『メインバンクに融資を断られたけど、資金調達はできるのでしょうか?』
『保証人や担保がないと、借入は難しいのでしょうか?』
『公的融資とはどのようにして活用できるのでしょうか?』
『リスケ中の資金調達は可能でしょうか?』

資金調達をご検討中のお客様は、多くの不安や悩みをお持ちです。当社はこれまで、資金調達をご検討している
クライアントのコンサルティング会社として、様々な厳しい場面でも資金調達をお手伝いしてきました。
クライアントの現状を経験豊富なコンサルタントたちが分析させて頂いた上で、
資金繰り改善、資金調達をサポートいたします。

  • 資金調達の方法
  • 資金調達のポイント
資金調達の方法

資金調達は事業が低迷した際はもちろん、事業が軌道に乗り始めたときにも必要です。
資金を銀行や公的機関、ノンバンクから調達したほうが良いのか?
投資家たちから調達した方が良いのか?
当社では、現場で培ったノウハウ、多様な調達方法、幅広いネットワークを駆使して、
クライアントの事業成長に向けた最善の手法をアドバイスいたします。

   
TOP
資金調達のポイント

資金調達の主な調達手段は、「融資」、「投資」、「社債発行」が挙げられますが、それぞれの方法にはメリット・デメリットがあります。クライアントにとって、どのような調達手段が最適であるかを選定するのが、資金調達において重要なポイントとなります。
また、投資家からの資金調達では、クライアントが成長企業として評価を受けるための事業モデル再構築も重要です。さらに、社債発行など新種の資金調達においては、戦略的なビジネスプランも求められます。当社では、クライアントのキャッシュフォロー改善のための資金調達だけでなく、新たな事業展開に必要な資金調達等についても、事業計画書の作成から投資家の斡旋まで幅広くご提供いたします。

TOP
TOP